車載カメラ一新!|Sony Action Camera撮影テスト

Road-to-Haneda Gadget

これまで何度かにわたって、車載動画をあげてきましたが、その動画の質は惨憺たるものでした(泣)
いろいろ機材を買ってiPhoneでの車載動画撮影にトライしてみましたが、バイク撮影のものも、クルマで撮影したものも、途中で観るのを断念してしまわざるを得ない状況でした。
非常に耐え難い状況でしたので、この度思い切って専用カメラを購入してみました。機材に選んだのは、SonyのAction Cameraです。首都高一周の手ほどきを受けたYouTuberの方が機材紹介をしてくださっており、SonyのAction Cameraを使用されていたので、それに見習うことにしました。

購入したのは、FDR-X3000Rです。

■FDR-X3000

FDR-X3000R

実際には、FDR-X3000Rというライビューリモコン搭載のものを購入しています。
防水用のハウジングも同梱されています。三脚用のネジ穴は、通常の1/4-20UNCサイズなので、一般的な三脚も取付可能です。また、写真のような、iPhone用に購入したミニ三脚も取り付けることができます。

早速、これでドライブに出かけてみました。
今回の行く先は羽田空港です。一般道を通るルートです。

200621 Route311 to HANEDA Airport (FDR-X3000 Trial Shooting)|羽田空港までドライブ(FDR-X3000撮影テスト)

思いのほか画角が広角だったので驚いています。
ダッシュボードのフロントガラスギリギリのところにレンズがくるような配置でカメラを設置して撮影したのですが、普通にクルマのフロントが写りこんでいます。
これで、この夏はドライブ動画をバンバン撮影していきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました